めっちゃ寒いんですが、体も財布も…

2009.04.17 Fri

さて、北海道ツアー3日目。
今日は函館→長万部→室蘭→苫小牧です。
しっかし、メチャ寒いですわ。 まぁ、現地の人ならそうでもないでしょうが。


まず、函館を出て亀田半島(函館の東の方)を海沿いを、昨日渡ってきた下北半島を横目に見ながら、ぐるっと回って北上することに。天気は昨日までとはうってかわって上天気なんだけれども、海風が強く、ひたすら寒い。 途中で温かいモノ飲もうと道の駅に立ち寄ってみたけど…
なんで全部冷やすかな…。しかも建物内にも温かいモノが一本も無かったので、あきらめて何も飲まず北上再開。

ちなみに駒ヶ岳です。
駒ヶ岳

この山、大昔は富士山みたいにきれいに均整のとれた山だったらしいんだけども、噴火で山体崩壊をおこして、このようになったとか。(うろおぼえ)

お昼過ぎに長万部に到着。 とりあえず、長万部ならカニメシ食べよう!と言うことで、日本駅弁最優秀賞に選ばれたとか言う店で食べることに。 やっぱ、弁当ではなく出来たてのは美味しかったです。

お腹も満足したし意気揚々と次の目的地へ。
次は本来ならそのまま室蘭だったんだけど、時間に余裕があったので洞爺湖へ。
洞爺湖&羊蹄山

洞爺湖から見た羊蹄山です。やっぱ、まだ雪かぶってますね。
オフシーズンな上、平日のためか、観光客、誰もいませんw 温泉街もガラガラ。ちょっと寂しいですが誰にも邪魔されず、綺麗な景色見ながら、のんびり出来てよかったなぁ。

洞爺湖から出るときに昭和新山も見てきましたが、赤褐色の山肌から噴気が勢いよく吹き出してたり、まだ活動してるんだなぁと生々しく感じました。

そして、室蘭は地球岬にむかいます。
室蘭は産業都市で無機質なイメージしか無かったんだけど、半島部分にいくと「こんなトコに家たてるんかい!」みたいな急な山の斜面にふつうに家が建ち並んでいたり、なんていうか人のバイタリティみたいなのを感じました。

さて、地球岬。
地球岬

写真では解らないけど、この灯台結構2-30m暗いの崖の上にあります。
このタイプの灯台では最古の灯台だとか。
海の向こうに陸地が見えますが、亀田半島です。「今朝あそこを走ってたんだ世なぁ」と。噴火湾を端から端まで走ったことになるのか。
ここから見る水平線はゆるい弧を描いていて、地球は丸いと言うことを実感させてくれます。これが地球岬の名前の由来なんだとか。

ホントは室蘭名物のカレーラーメンを食べる予定だったけど、昨日からアレコレ食べ過ぎて、食傷気味だったので、パスしちゃいました。ちょっと節制しないとね…

その後、苫小牧まで一気に突っ走った訳ですが、途中やたら眠くなって意識が飛ぶこと数回。危険でした(汗 やっぱ、単調に走るとだめだなぁ。気をつけよう。

さて、明日は苫小牧→静内→襟裳岬→帯広です。
のんびりいこう。


PS:今日もホテルからMoEにイン出来なかったですよ。 なんかポートを閉じてるっぽい。ふつうにYahooとかWeb見ることは出来るんだけど。
まぁ、仕方ないし。
と、いうわけで、IN出来ないことがしばしばありそうなので、とこやメンのみんな、代理よろしく!!

  1. 2009/04/17(金) 01:18:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<はぁるばるぅ来たぜぇ、はぁk(ry | ホーム | えりもの春はとてもとても寒い>>

コメント

バイクでこんな長距離を移動できるとは驚きました。うちの一年間(二年?)の走行距離を余裕でクリアですよ…あんずさんすごいっす(@@

残りの行程も無理なく安全にお願いしますね。きむちんがしっかり働くよう見張りますので、とこやのことはご安心を!
  1. 2009/04/17(金) 07:11:07 |
  2. URL |
  3. コナツ #-
  4. [ 編集]

ムギギ

コナツさんめ〜(ω)

店長の旅行が順調そうで何よりなのですが、私の方は…

航空便が満席で予約失敗です;;

なので初心に帰って秋田ツアーを再計画中。
北海道はこのブログで満喫します!
  1. 2009/04/17(金) 20:15:44 |
  2. URL |
  3. きむちなべ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aparapa.dtiblog.com/tb.php/16-2ea6cae1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

あんず

Author:あんず
ネオクラングに巣くう床屋さん

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約